機械式時計は電池要らず!しかもファッショナブル!

機械式時計には良さがある

誰でも持っている時計って、ホントにいろいろなタイプがありますよね。今回はそんな時計の中でも”機械式時計”に注目してみたいと思います。機械式時計をイメージすると何百年前の時代の映画なんかを想像したりしますよね。ところが現代でも機械式時計は、いまだに作られているんです。古めかしいデザインであるものの、最先端の技術が使われている…そんな時計が機械式の時計だと言えるでしょう。アンティーク調のものって、おしゃれに取り入れる人が多いですから、機械式時計は結構な人気なんですよ。

電池なんかは不要です!

何でもかんでも自動化が進んでいる時代ですけど、必ずしもそれが一番いいという訳ではありません。機械式時計に対抗するようにあるのがクオーツ式時計ですが、クオーツ式は電池で動いているので、いつかは電池交換しなければいけないし、電池がなければ動きません。交換すれば再び動きますが、交換するには時計屋さんに持っていかなければなりませんし、それも面倒ですよね。一方、機械式時計は電池で動いているわけではなく、ゼンマイを手巻きする仕組みなので電池交換など発生しないんです。

アンティークだけど最新のデザイン

機械式時計は手巻きという点で、精度に関してはクオーツより引けをとります。…けれど電池不要というところは、クオーツより遥かに魅力的だと思いますよ。何でも電池で動かせばいいというものではなく、巻けば動くという仕組みはエネルギーが無限ということですからね。それにつけて機械式時計はファッションアイテムにもなっています。アンティークだけど最新のデザインだって取り入れられていますから、なんともおしゃれな一品と言えるでしょう。

パテックフィリップは、1839年創業・ジュネーブ高級時計制作の伝統を継承しています。現在も、専門家が80件以上に及ぶ技術特許を駆使し、時計制作を行っています。