ペットとしての人気が高い犬を飼いたい!どんな買い方があるの?

ペットショップで見つける!

犬を飼いたいと考えると、どこから買うのが良いか悩む人もいるのではないでしょうか。多くの人はペットショップで犬を購入しています。ドッグフードやグッズも一緒に買えて、比較的安く買うことが可能です。ゲージがきちんと掃除されているのはもちろん、店員が犬に関する知識をきちんと持っているペットショップを選ぶと安心です。犬の良い部分だけを強調して、とにかく購入させようとする店舗には注意しましょう。

知識も豊富なブリーダーから直接購入!

ブリーダーは犬を繁殖して、販売することが仕事なので、犬や飼育方法などに関する知識が豊富です。ブリーダーは犬の情報誌のほか、ポータルサイトで確認することができます。あまりにたくさんの種類の犬種を繁殖しているブリーダーや、事前の説明がほとんどないブリーダーは金もうけのための繁殖屋の可能性があります。清潔な施設で特定の犬種を長く繁殖していて、繁殖を終えた老犬の世話もきちんとしているブリーダーが良心的です。

動物愛護センターから譲りうけるという方法も…

飼育放棄や迷子の犬を保護している動物愛護センターや保健所では、犬の里親探しをすることがあります。無料で譲り受けることが可能ですが、基本的には成犬が多く、中には心に傷を負った犬もいるので、犬がどのような理由で保護されたのかなどをきちんと確認して、それらも考慮して譲り受けましょう。また、動物病院の中にも、もらい手のいない犬の里親を探しているところもあります。近年、インターネットなどの通販で犬を販売している業者も存在しますが、中には違う犬が届いたなどのトラブルもあるので、実際に犬を見て性格や特徴を知ったうえで購入した方が安心です。

子犬販売なら東京都で詳しい情報を調べる方法がおすすめです。その理由は、店舗がたくさんあるために、希望の犬種が見つかりやすいからです。