買う前に知っておきたい!犬を手に入れる3つの方法

ペットショップで買う前に

犬や猫などのペットは、ペットショップで購入することが一般的になっています。しかし、買う前にそのほかの入手方法についてもぜひ検討してみてくださいね。

処分される犬・猫を譲り受ける

日本では殺処分される犬・猫などがまだたくさんいます。こういった犬たちの命を救うことができます。それは、里親になることです。お住いの地域の保健所などで、譲渡会を行っていることがあります。そのほかにも様々な団体が動物を助ける活動を行っています。多くの場合は、実費のみでペットを手に入れることができます。中には、いぜん人に飼われていた動物もいますし、生まれたばかりの子犬・子猫もいます。血統書を持っていたり、しっかりトレーニングされていたペットもいるのです。そのなかで、自分や家族と相性の良いペットを見つけるという方法があります。

ブリーダーから直接購入する

ペットショップで購入するのと大きく異なるところは、その親を見ることができる点です。また、数か月で親兄弟から引き離されたペットショップの犬や猫とことなり、ブリーダーの場合、半年ほど親元で暮らすことも珍しくありません。そうすることで、社会性を身に着けたり、健康チェックがなされたり、メリットも大きいといえるでしょう。さらに、将来的にもブリーダーさんは相談に乗ってくれることも多く、ペットショップという「その場で」お金を出して購入して終わり、という関係性ではなく、ブリーダーさんの多くはきちんと生き物を扱う責任感をもっていますから、成長後にも何かあれば親身に対応をしてもらえることがほとんどです。

子犬販売なら神奈川県の人気の店舗を探すことで、誰しも希望に沿ったペットを購入することが可能となります。