機械式時計の永遠の魅力と人気の秘密とは何か

機械式時計が多く集まるスイスでのブランド地帯

機械式時計とはクオーツ時計の様な電池で水晶振動子を動力とした時計と異なり、ゼンマイを動力源とした腕時計です。有名な機械式時計はスイスを中心としたフランスとの国境付近「ジュウ渓谷」での時計で、高級腕時計としてのブランドを築いています。

この地域は元々農耕地でありましたが、冬季間の兼業として時計の部品作りから始まり、それが発展、19世紀末頃に迄に多くの工房が集まり現在の高級腕時計地帯となりました。

「曖昧」な機械式時計の魅力とは

機械式時計の魅力は様々です。しかし多くの方が口にするのが時計が持つ「独特の暖かさ」です。ゼンマイ動力の時計はクオーツ時計とは違い、精度では劣ります。平均的なクオーツ時計は月差10秒前後ですが、機械式時計は日差5~10秒程の狂いがあります。その精度は温度や使い方、時計の置き方でも変わるのです。又、手入れをしなければ、徐々に精度が落ちてくる、この「曖昧さ」が魅力と多くの方が口にします。

手入れすれば半永久的に使える時計

機械式時計の精度はクオーツ時計に優る事はありません。しかし、機械式時計は電池の交換が不要で、動力であるゼンマイをしっかり巻き、オーバホールという手入れを定期的に行えば半永久的に使えます。修理もでき、機械式高級腕時計は何世代に渡って使う事も可能です。大半が故障買い換えとなるクオーツ時計とは大きく異なります。

機械式時計に魅了される人々

人々が魅了される機械式腕時計は高価な商品が多くあります。値段は高くても長く使える、これまでの人生の思い出も時計と共有できる事が最大の理由です。

ウブロはスイスの一流時計メーカーであり、歴史があり、品質、技術に優れています。世界中の人の憧れです。