包丁だけじゃない!野菜の下ごしらえに役立つおすすめのキッチングッズ

ピーラーはサラダ作りに大活躍する便利グッズ

野菜の下ごしらえをする時に活躍するキッチングッズには、包丁のほかにも様々な種類があります。

皮むき器(ピーラー)は、身近なキッチングッズのひとつですよね。じゃが芋や人参の皮をむく時に使うのが基本的な使い方ですが、実はもっと色んな用途で活用できる便利グッズなんです。

キュウリや人参、大根のサラダを作る時に、野菜の縦方向にピーラーをあてて薄く削ぐと、リボン風の愛らしい形に野菜を切ることができます。包丁で刻むよりも短時間でさっと下ごしらえができて、仕上がりもとってもおしゃれになりますよ。薄く削ぐことで、ドレッシングが絡みやすくなるところも嬉しいポイントです。

また、ピーラーはキャベツの千切りを作る時にも使えます。半切りにしたキャベツの切り口に斜めにピーラーをあてて、大きく刃先を動かせば、まるでお店で出てくるような綺麗な千切りキャベツの完成です。

スライサーで均一な千切りを作ろう

スライサーは、大根や人参を大量に千切りしたい時に活躍します。包丁で切ろうとすると、どうしても太さや大きさが揃わないこともありますが、スライサーを使えば均一な太さに揃えて野菜を下ごしらえできるのです。

和食では、おせち料理に欠かせない紅白なますや、ヘルシーな大根サラダなどを作る時に便利です。また、ビストロでも人気のおしゃれなメニュー、キャロットラペの人参を下ごしらえする時にも、スライサーが適しています。

応用の幅が広い調理器具をいくつか用意しておくと、快適に料理がこなせるようになりますよ。

人気があるキッチン雑貨は,日々の生活を豊かにしてくれる効果があります。自分の趣味に合わせて素敵にアレンジすることができるからです。